ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




すだてって知ってますか?
遠浅の干潟に網を仕掛け,引き潮時に逃げ遅れた魚を捕まえる古来からの漁法だそうですが、さっき調べたら木更津周辺のみでおこなわれているんですね。
テレビでも何回か放映されているらしいのですが、我が家は先日機会があって初挑戦してみました。

P7310695.jpg


人が向かっているのがすだての場所です。
実は私は全く下調べもせず、ただ単に参加しただけなんで船でこの場所に行くことさえも知らず(行ったことのない職場のスタッフはなぜか全員知っていた・・・)、車に子供用に用意したおやつ等も置いてきてしまった始末です。
唯一水筒だけは持ってきておいて良かったのですが・・・。

すだての中では危険(カメラが水没したら嫌だったので)と判断したので魚を捕っている写真はありませんが、結構いろんな魚が捕まえられました。
しかし、我が家のへたれ兄弟は怖がってしまいあまり楽しめず、早々に船の中にひきあげてしまいました。







1年半ぶりにディズニーランドに行ってきました。
センムは初体験です。
DSCF3568.jpg

相変わらず見事なツリーでした。
ディズニーランドに行く方はたくさんいると思うので私がレポートを書く必要のないかと思いますが、まあ自分の防忘録として・・・。

結論から言うとアンパンマンミュージアムや、こちらでは書いていませんが先日行った八景島より子連れには行きやすいところだと思います(但しアトラクションの待ち時間については除きます。)
なにしろベビーカーで移動できるし、段差も少ないのです(但しSeaの方は段差が多いそうです。)
そして基本的にスタッフ数が多く、みなさん親切です。
困るところはまあトイレでしょうか?
園内にはベビールームがあるのですがそれ以外のところのオムツ替えはちょっと苦労します。
もちろんオムツ替えシートありますが、基本的に混んでいるので・・・。
ベビールームは(私はトゥーンタウンのとトゥモローランド近くのと2つ利用したのですが)スタッフが常駐していますし、離乳食を食べさせてくれるスペースもあって良いと思いましたよ。
但し・・・。トゥモローランドの方はベビーカーは外に置いてくれと言われました。
わからなくはないですが、そうするとベビーカーに積んであるオムツ替え用品一式とか着替えとか手でもって入らなくちゃいけないじゃないですか。
経験ある人が多いと思いますがオムツ替えしてるとき、その荷物邪魔になりません??
混んでなければ隣のベッドに置けるけど、混んでいるときはベビーカーを足下に置いてそこに荷物を置き、必要に応じて取り出したりすると思うのですが・・・。
私は荷物を取り出すのが面倒くさくてトゥモローランドの方は結局利用しませんでした。
まあ困ったのはそれくらいですかね。

で、我が家的に1番おすすめなのはディナーショー!(ランチショーでも良いのですが)
見よ、この食いつきを!
DSCF3585.jpg

この視線の先にはこちらの方々が。
DSCF3598.jpg

もう抜群の食いつきでした。
ショーのおかげでレストランで食事ができたようなものです。
ショーを見ながら食事が出来る場所は主に2箇所みたいですが、いろいろ調べると朝食時にキャラクターがやってきてくれるところなどもあるようです。
コース料理しかないから少しお値段が張る気もしますが、それだけの価値はあると思いますよ?。
次回もぜひ行ってみたいと思っています。





アンパンマンミュージアムに行ってきました。
行くことが突然決まったのであまり下調べができてなくてちょっと不安だったのですが無事に行って帰ってくることが出来ました。
何かの参考になればと思いレポート(辛口含む)します。
ご存知の方も多いと思いますがアンパンマンミュージアムはミュージアムとショップのゾーンに別れており、入場料が必要なのはミュージアムの方だけです。
私たちはついたのが11時すぎだったので即効お昼ご飯にしました。
パン屋さんの上のカフェでいただきました。

DSCF3337.jpg


なかなか良く出来ていますよね。
1個300円!!也。
まあ仕方ないですかね。味は悪くはなかったです。
他にもおにぎりを売っていたりスープやジュースを売っているところもあります。

ミュージアムの方の入館料は1歳児以上は全員1000円。
ただ子供には記念品のカスタネットがついてきます。

DSCF3418.jpg


ミュージアム内は子供のみが楽しめるのかなと思います。
大人はひたすら写真やビデオを撮るのみ!?
正直大人料金が安くてもいいんじゃないのと思ってしまいました。
ただし子供はアンパンマンの世界にくぎ付けです。
このようにバイキンマンUFOに入ることも出来るし、SLマンもいるしアンパンマン号にも乗れます(動かないけど・・・)

DSCF3398.jpg


言っても仕方がないことだと思うのですが施設が狭いのですよね。
それにミュージアム内は階段で移動するのでベビーカーは使えないのです。
センムみたいによちよち歩きの子供連れにはちょっとつらかった。ずーっと抱っこするには重いのですよ。まあこれはうちの子の事情なのですが・・・。
でも行って良かったと思います。
なにより子供は大変喜びます。
私が1番気に入ったのはソフトクリームかな?。おいしかったです、また食べたいな。







夏の終わりに動物園に行ってきました。

キリンにくいつくやつ
DSCF3144.jpg


噴水でびしょぬれになるやつ
DSCF3141.jpg


以前に比べるとしゃちょーも動物園にいる動物のことがわかるようになってきたようで、「つるだ!」とか「きりんさんだ!」とか反応が良くなって来て一緒に行ってとても楽しいです。
ただ併設の遊園地のジェットコースターに乗りたがるのには閉口しました。
乗れるのは身長110cmからなんですよね?。

ちなみにセンムは今でもとっても動物に対して食いつきが良いです。




2泊3日で札幌に行って参りました。
素晴らしい夜景の見える良いホテルに泊まったり、温泉での同窓会に出席したりでとても楽しかったのですが・・・

DSCF2299.jpg

DSCF2335.jpg


とにかくしゃちょーのへたれっぷりが激しく、抱っこちゃん人形のようにオットから離れませんでした。
飛行機に乗り込んでも大騒ぎ、宴会会場でもジュースを自分でコップで飲むことすらできないほどでした。
全くと言っていいほど歩かないのでやたらと手のかかる1つに荷物になっていた次第です。
ほかの子供たちは楽しそうに走り回っているのに・・・。
どうやらこのへたれぶりはオットゆずりらしいのでしばらくはどこに行ってもこの状態が続くようです。
かといって遠出しないとますますへたれに磨きがかかってしまうだろうし、頭のいたい問題です・・・。
ちなみに下の写真の男の子はしゃちょーのイトコです。
私は初めて会ったのですが色白のとてもかわいい男の子でした。




DSCF2071.jpg

今度は動物園に行きました。
この方がいる動物園です。
DSCF2072.jpg


しかししゃちょーが好きなのはこの方たちです。




お休みの日に葛西臨海公園の水族館に行ってきました。
最近しゃちょーは魚関係が好きで、保育園の水槽の金魚やスーパーの魚売り場で
大喜びしているのです。
DSCF2052.jpg

水族館に行ってみると、反応は意外?に鈍かったです。
Blogにはエントリーしなかったのですが、実は以前ディズニーランドに行ったときは
泣きわめいて大変だったのでちょっと覚悟を決めていました。
でも今回は魚を見ては手を振ってなぜか「バイバイ?また来てね?」と言う行動をを繰り返し、
泣くことはありませんでした。





DSCF1730.jpg

お休みの日、かねてから行こうと思っていた風太くんのいる動物園へ行ってきました。
写真は入園してすぐはりきるしゃちょーです。

DSCF1734.jpg

風太くんは駐車場のある西ゲートから入って坂を上りきったところにいました。
幼稚園児たちが口々に「風太くーん、立ってー!」などというので少々困惑気味でしたが。

お昼頃についたので、まず昼食をと思い、売店で食べさせていたら、なんだかしゃちょーの様子がおかしい!!
食べ終えたら即効おむつ替えタイム。
おむつがきれいになったらなんだか眠たくなったらしく、だっこしろーと催促。
そしてグズグズ。
結局キリンにもゾウにも大して反応せず。
せっかく動物園にいったのにただ一周して帰りました。
滞在時間2時間たらず。
やはり子供と言う生き物は親の計画通りには動かないものだと実感させられました。







Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 しまぺこ育児日記, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。